2018年2月9日 11時58分

宜野湾西普天間住宅地区で不発弾処理

宜野湾西普天間住宅地区で不発弾処理

宜野湾市の西普天間住宅地区で、2発の不発弾処理が行われ、9日、無事終了しました。発見された不発弾は、アメリカ製の5インチ艦砲弾2発です。

不発弾は、それぞれ別の場所から発見され、午前10時頃から遠隔操作で弾頭の信管を破壊する方法で処理作業が進められ、午前10時50分頃までに2発とも無事処理されました。西普天間住宅地区での処理は、2016年の5月以来で3例目です。

避難対象区域に、住宅や道路はなく、避難勧告や交通規制はありませんでした。西普天間住宅地区は、2018年4月には地権者に引き渡され、区画整理事業が始まる見込みです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.