2018年1月3日 11時57分

オリオンビール初荷式

オリオンビール初荷式

正月3日、オリオンビールでは恒例の初荷式が行われ、新年の門出をにぎやかに祝いました。

午前9時、勇壮な獅子舞と太鼓の音色に迎えられる中、浦添市のオリオンビール本社には350ミリリットル缶にして、約6千560ケース、約15万7000本のビールを積んだ大型トレーラーが名護工場から到着しました。

初荷式で與那嶺清社長は2017年は韓国や中国をはじめ、17の国と地域にオリオンビールを展開したことを踏まえ、「今年は自己変革に挑戦して強く邁進していきましょう。」と社員に呼びかけました。

この後、社員や関係者の大きな拍手に送られ、約7500ケースを載せたトラック8台が各地の酒販店に出発していきました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.