2019年3月7日 18時26分

覚せい剤密売で暴力団関係者ら大量逮捕

覚せい剤密売で暴力団関係者ら大量逮捕

2016年から2018年にかけて、県内の暴力団関係者らが覚せい剤を密売した容疑で逮捕されました。その人数は、34人に上ります。

覚せい剤取締法違反の罪で逮捕起訴されたのは、浦添市の無職、新政人被告(46)です。新被告は、2018年7月、宮古島市に住む48歳の男性に宅配便を使って所持していた覚せい剤約1グラム、末端価格にして6万円分を営利目的で譲り渡したなどの罪に問われています。

これまでこの事件で新被告以外に33人が逮捕されていて、そのうち暴力団員が1人、暴力団関係者が4人です。県警では、ほかにも新被告から覚せい剤を購入した客がいるものとみて捜査しています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.