2019年2月15日 18時31分

県民投票前に大学生が激論交わす

県民投票前に大学生が激論交わす

県民投票を盛り上げようと大学生が基地問題で激論を交わしました。

「ゆんたく会」と名付けられた2月15日の討論会。県内の学生グループが辺野古の是非を話し合うには普天間基地について知る必要があると考え実際に基地の中を見学したうえで意見を交わしました。

学生らの真剣な討論は1時間以上に及び考えを深めていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.