2019年1月12日 11時56分

石垣市中山市長 県民投票への不参加を表明

石垣市中山市長 県民投票への不参加を表明

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票。石垣市も不参加を表明しました。

11日、県の謝花副知事が石垣市の中山義隆市長のもとを訪れ、県民投票への参加を要請しましたが、中山市長はその後の会見で、辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票について、参加しないことを表明しました。

中山義隆市長は「この度の県民投票に関わる予算案の原案執行は、行わないことといたしました」と話し、今回の県民投票は「普天間飛行場の早期返還・移設の大前提が確認されていない」とした上で「辺野古埋め立て反対の世論形成であり、政治的主張である」と話しました。

県民投票への不参加を表明した自治体は宮古島市、宜野湾市、沖縄市に次いで4番目です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.