2019年1月9日 18時26分

玉城知事 宮古島市に県民投票参加を要請

玉城知事 宮古島市に県民投票参加を要請

県民投票への参加を求め、宮古島市で直談判です。玉城知事は県民投票への不参加を決めている宮古島市で下地市長と面談しました。

宮古島市役所に下地市長を訪ねた玉城知事。県民投票のために、県が市町村に配分した予算を執行するのは市町村の義務であると説明し、県民投票への不参加を撤回するよう要請しました。

玉城知事は「私からは率直に県民投票条例における投票の権利と県と市町村の義務を果たしたいということについて、今一度深くお考えいただきたいというお願いに伺いました」と話しました。

これに対し、下地市長は「知事から県民投票条例については、県議会の議決に基づいて行動したいという話がありました。私も市議会の意思を尊重して、行動しておりますというお話をしました」と述べました。

また記者からの「市長として不参加の意思に変わりないということでいいですか?」という質問に対しては「はい、いいです」と答えました。

玉城知事は、不参加を表明している市に対しては、同様に足を運んで直接県民投票の実施を要請する考えを示しています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.