2019年1月9日 11時57分

慶良間の海で今季初のクジラを確認

座間味島沖で1月7日、今季初のクジラが観測されました。

7日、座間味島沖で確認されたのは1頭のザトウクジラ。繁殖と子育ての為に毎年12月下旬に慶良間の海にやってきますが、今シーズンは約半月遅れての初観測です。クジラを撮影した宮城清さんによりますと、このクジラとは22年ぶりの再会だということです。

ホエールウォッチングは4月5日まで行われますが、座間味村ホエールウォッチング協会では毎年1月後半から3月上旬がシーズンのピークだということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.