2019年3月5日

Qプラスリポート 石垣陸自配備 反対する地元住民の声

500人~600人規模で石垣島に配備される予定の陸上自衛隊のミサイル部隊。先週、地元に十分な説明もないまま建設工事が始まりました。反対する人々の声に耳を傾けてみました。 開南公民館・小林丙次館長「きょうはとても悔し...続きを見る

中継 サンゴの日 サンゴ保全に取り組む

3月5日はサンゴの日ということで、山城さんが恩納村へ行っているようですよ。 山城「私は今、恩納村にあるサンゴの陸上養殖所に来ています。なぜ、恩納村かというと、恩納村は去年7月に『サンゴの村』宣言をしています。そのきっかけが、恩...続きを見る

岩屋防衛大臣「結果にかかわらず継続決めていた」

沖縄が県民投票で示した埋め立て反対7割の声も沖縄の民主主義と切り捨てたということでしょうか。 3月5日の国会で、岩屋防衛大臣は県民投票の結果を受けても辺野古で続けれる工事について「投票の実施前にあらかじめ工事を続ける方針を決めていた」と述べました...続きを見る

菅官房長官「普天間軽減会議開催」明言

菅官房長官が普天間基地の早期返還に向け、国と県、宜野湾市による「普天間軽減会議」を近く開催したいとの意向を示しました。 これは3月5日、菅官房長官が宜野湾市の松川市長と官邸で会った際に普天間基地の早期返還に向け、国、県、市の3者で作る「普天間軽減...続きを見る

環境保護団体がジュゴン存続の危機を訴え緊急声明

3月5日、新基地建設近くの大浦湾で目撃されているジュゴンの存続の危機を訴える緊急声明を環境保護団体が発表しました。 緊急声明を発表したのは、ジュゴンの保護を求める3つの環境保護団体のメンバーです。 声明では「新基地建設工事の影響で、ジュゴン...続きを見る

署名集めたロバートさん 玉城知事と面談

辺野古の埋め立て中止を求める署名を世界に呼びかけた県系4世のロバート・カジワラさんが3月5日、玉城知事と面談しました。 出迎えた玉城知事はカジワラさんの署名集めについて、若者が辺野古問題を考える大きなきっかけになったと激励しました。 カジワ...続きを見る

竹富島リゾート計画で公民館が県に指導要請

竹富町で進められているリゾート開発計画に反対する地元の住民が3月5日、県に対し、条例に従い業者を指導するよう要請しました。 このリゾート計画は、那覇市の業者が竹富島西側のコンドイ浜近くで大型のリゾート施設の建設を予定しているもので、県は造成の開発...続きを見る

夜の観光楽しめる 新スポット誕生

沖縄を訪れる観光客に家族で夜の観光も楽しんでもらおうと、体験型エンターテイメントの新しい劇場が那覇市にオープンします。 国際通りにある「琉球王国市場」の3階に8日に常設劇場としてオープンするのは「TEE! Family専用劇場」。公演のキーワード...続きを見る

署名集めたロバートさん 玉城知事と面談

辺野古の埋め立て中止を求める署名を世界に呼びかけた県系4世のロバート・カジワラさんがさきほど玉城知事と面談しました。 県庁で出迎えた玉城知事は、カジワラさんの署名集めが、若者が、辺野古について考える大きなきっかけになったと述べ、「辺野古の...続きを見る

くるちの島100年プロジェクト

3月4日のさんしんの日に合わせ、三線の材料となる黒木の植樹が南大東村で行われました。 「くるちの島100年プロジェクト」は、三線の棹の材料となる、くるち、黒木を植樹し、県産の三線の音色を100年後にも響かせようというものです。 アーティ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.