1 / 212

2019年1月28日

Qプラススポーツ部 「ばんみかせ高校総体」QAB紫雲旗争奪高校柔道

こんばんは!スポーツです。まずは、〝ばんみかせ!南部九州高校総体~若きウチナーアスリート~〟今年、県内を舞台に行われる高校総体に挑む選手をご紹介します。きょうは、女子柔道〝期待の星〟です! 身長148センチ。小柄な体から繰り出され...続きを見る

Qプラススポーツ部 ダイキンアマゴルフ初日 〝3月の本選〟めざし熱戦

女子プロゴルフ・ダイキンオーキッドレディスの出場権をかけたアマチュア選手権です。 国内女子プロゴルフの開幕戦。ダイキンオーキッドレディスの出場権をかけたアマチュア選手権。初日のきょうは日差しが暖かく、風も穏やかとゴルフ日和の天候の中、232人の選...続きを見る

Qプラススポーツ部 2020東京五輪めざす!重量挙げ知念光亮選手

今月行われた男子ウエイトリフティングの全日本合宿。リオ五輪4位の県出身、糸数陽一選手の活躍が期待される中、今回の合宿にはもう一人、県勢が参加していました。 国頭村で行われた男子ウエイトリフティングの全日本合宿。県出身で、リ...続きを見る

大浦湾でサンゴ礁の健康度をチェック

1月28日護岸工事が始まった辺野古の大浦湾では、環境保護団体がサンゴ礁の健康度をチェックする「リーフチェック」を行い、4つの調査ポイントのうち1カ所でサンゴの大幅な減少を確認したことを明らかにしました。 日本自然保護協会は、27日と28日の2日間...続きを見る

三択案あす可決できるか 混乱の余波続く

辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票は1月29日、選択肢を3つに増やした条例改正に向け、県議会の臨時議会を開くことを決定しました。 臨時議会は29日午前10時に始まり、玉城知事から辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票の選択肢に「どち...続きを見る

座間味村が景観行政団体に

豊かな地域資源を生かした独自の景観づくりが可能となる景観行政団体に、座間味村が選ばれました。 景観行政団体は、景観法に基づき、市町村が独自に地域の自然環境や集落景観などを保全活用し、地域振興につなげようとするものです。具体的には景観を損なうような...続きを見る

辺野古でNー4護岸着工

辺野古新基地建設をめぐり沖縄防衛局は28日、新たにN4護岸の工事に着手しました。 沖縄防衛局は、28日朝から名護市辺野古の大浦湾側で、N4護岸の工事に着手したことを明らかにしました。 N4護岸の全長は135メートル。当初、沖縄防衛局は春まで...続きを見る

西海岸道路開通で渋滞緩和

2018年3月浦添市と宜野湾市を結ぶ沖縄西海岸道路が開通したことで、国道58号の渋滞が緩和されていることがわかりました。 沖縄総合事務局によりますと、沖縄西海岸道路の開通により、国道58号の城間交差点北向きで約800メートル。港川交差点の南行...続きを見る

県内薬物事犯検挙 大麻最多

県内で2018年1年間、違法薬物で摘発された人のうち、大麻で摘発された人が、過去5年間で最も多かったことがわかりました。 警察のまとめによりますと、2018年1年間、県内で違法薬物で摘発された人は172人でした。そのうち大麻で摘発された人が最...続きを見る

辺野古 新たにN4護岸の工事始まる

政府は1月28日、辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票が2月に実施されるのをよそに、新たな護岸の工事に着手しました。県内の反発は必至です。 沖縄防衛局は、1月28日朝から名護市辺野古の大浦湾側で、「N4」と呼ばれる新たな護岸の工事に着手したことを明...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.