1 / 212

2019年1月22日

中継 新公開エリアに潜入 首里城にあった「大奥」

きょうは首里城に中継が出ています。 山城アナ「私は今、古のロマンを感じる首里城公園のいます。きょう、紹介するのは、復元整備が進む首里城にあって、知られざる王様の普段の生活の様子を知ることができる場所、沖縄版「大奥」ともいわれる...続きを見る

県民投票「全県実施へ」加速か混迷か

「全県での実施」を求めた動きは加速なのでしょうか、混迷なのでしょうか。 辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票。1月21日、県民投票の会が条例改正に柔軟姿勢を示したことで、県議会与野党の議員が反応しています。 1月21日夜、県民投票の条例制定を...続きを見る

辺野古「軟弱地盤」で設計変更 新工区へ土砂投入へ

辺野古の新基地建設予定区域で一部、マヨネーズ状に軟弱な海底地盤が存在することについて、政府が設計変更を検討していることがわかりました。 設計変更に着手するのは埋め立て予定海域の東側で、沖縄防衛局が実施したボーリング調査により、地盤の強度が非常に柔...続きを見る

国民民主党と県が辺野古で連携へ

国政野党・国民民主党の玉木代表が1月22日県庁に玉城知事を訪ね、新基地建設問題で県と連携を密にすることを確認しました。 県庁で国民民主党の玉木代表は「技術的、物理的にそもそも建設が可能なのか。予定した予算や工期でできるのかと。根本が崩れてきている...続きを見る

パラリン沖縄キャンプ第1号はトルコ共和国

来年の2020東京オリンピックパラリンピックを前に、トルコ視覚障害者協会が沖縄で事前キャンプを張ることになりました。 事前キャンプの締結式で、玉城知事が「トルコの陸上選手の皆様が沖縄で十分にトレーニングが積み重ねられる様に」と激励すると、トルコ視...続きを見る

石垣市陸自配備問う住民投票 審議入り

2018年、陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の実現を目指し1万4000筆を超える署名が集まった石垣市。市議会は1月21日、住民投票条例案について審議を始めました。 21日に開かれた臨時議会では、住民投票条例を制定するよう求めた市民団体の代表...続きを見る

ひめゆり平和祈念資料館 開館30周年に向けて

2019年6月、ひめゆり平和祈念資料館は開館から30年の節目を迎えます。 30年事業として、資料館ではこれまでの歩みをまとめた写真展を開催するほか、2月からはインターネットの動画サイトで資料館の成り立ちや戦争体験者の言葉を公開するなど、ひめゆり学...続きを見る

イタリア展始まる

おいしそうな揚げ物はイタリアの家庭料理「アランチーニ」。1月22日から那覇市のデパートで始まったのはイタリア展です。 今回は、主にシチリア地方の料理や工芸品などを扱う49店舗がそろいました。 貝殻をかたどった伝統の焼き菓子、スフォリアテッラ...続きを見る

八重岳のサクラ 今週末から見ごろ迎える

今週末頃が見ごろだそうです。 本部町の八重岳では、日本で一番早い桜まつりが始まっています。1月19日の時点では5分咲きでしたが、多くの人たちが濃いピンク色のヒカンザクラをカメラに収めようと記念撮影をしていました。 本部町商工観光課によります...続きを見る

県民投票の会「条例改正に柔軟に対応する」

「辺野古」県民投票の会は21日、声明を発表し、県民投票を全県で実施する環境が整うのであれば、条例改正に対して柔軟に対応すると述べました。 「辺野古」県民投票の会では、これまで「賛成・反対」の2択での投票実施を求めていました。しかし、沖縄市やうるま...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.