2018年12月10日 18時44分

普天間の運用停止求める県民大会の開催を提案

普天間基地の5年以内の運用停止期限まであと70日。県議会では県民大会の開催を求める意見が上がり、県も歓迎する意向を示しました。

県議会の一般質問では共産党の西銘純恵議員から普天間基地の5年以内の運用停止を求める県民大会の開催について質問があがりました。これに対して池田竹州知事公室長は、「広く各界各層を網羅し沖縄県全体が一体になるなど県民が主体となった取り組みが必要」とした上で次のように述べました。

池田竹州知事公室長は「県議会が全会一致で決議した内容に沿って県民大会が開催されるとすれば、大変意義のあることだと考えております」と話していました。

県民大会の開催の向けて、今後、県議会で議論が展開されそうです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.