2018年12月9日 17時54分

平和の象徴の場に 嘉数高台にサクラ1000本植樹

平和の象徴の場に 嘉数高台にサクラ1000本植樹

沖縄戦の激戦地だった宜野湾市の嘉数高台公園に、8日、ヒカンザクラ1000本が植えられました。

今回、植樹を行ったのはイオン環境財団で、これまで自治体などと連携して、自然災害などで荒れた森を再生させる取り組みを行っていて、これまでに国内外であわせて1000万本以上の木を植えています。

今回植樹が行われた場所は沖縄戦の激戦地でいまは、平和学習の場にもなっている宜野湾市の嘉数高台公園。これからもより親しまれる平和の象徴の場にしようと、地域住民およそ300人も参加し、ヒカンザクラ1000本が植えられました。

丁寧に植えつけられたヒカンザクラは、およそ3年で花を咲かせるということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.