2018年12月7日 11時58分

チーム緑ヶ丘 落下物から1年 2度目の東京要請

宜野湾市の保育園に、アメリカ軍ヘリからの落下物と思われるものが見つかってから7日で1年。保護者らは国に直接訴えようと、7日朝、東京へ出発しました。

緑ヶ丘保育園で見つかったアメリカ軍のヘリからと思われる落下物をめぐっては、アメリカ軍は認めておらず、日本政府も「調査中」としたままです。

園長や保護者らは7日朝、政府に調査状況や、米軍機の園上空での飛行禁止などをあらためて求めるため那覇空港を出発しました。メンバーらは7日夕方、防衛省や外務省で担当者と面会します。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.