2018年11月30日 11時59分

タクシーが道路横断中の歩行者はねる

30日未明、那覇市の路上で、タクシーが道路を横断していた歩行者の男性をはね、はねられた男性が意識不明の重体です。

警察によりますと、30日午前2時半ごろ、那覇市前島の市道で、業務中だったタクシーが道路を横断していた70代の男性をはねました。男性は、はねられた場所から反対車線に飛ばされるなどして頭を強く打ち、意識不明の重体です。

現場は見通しの良い直線道路で、当時タクシーに客は乗っていませんでした。警察の調べに対して運転手の男性は、「信号に気を取られていた」などと話しているということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.