2018年11月27日 18時30分

辺野古新基地問題で知事が安倍総理と面談へ

辺野古新基地問題で知事が安倍総理と面談へ

就任して2度目となります。辺野古の新基建設をめぐり、玉城知事と安倍総理が11月28日午後、面談します。約1カ月にわたる集中協議も28日に開かれ、何らかの結論が出るものと思われます。

これは27日に政府が発表したもので、玉城知事が安倍総理と会うのは10月12日以来、2度目となります。

また、28日は辺野古の新基地建設を巡る県と国との間で4回目の集中協議も行われ、今回が最後になる見通しです。

しかし、これまでの話し合いでは移設を進める国と反対する県の主張は平行線をたどっています。知事と総理の面談は、集中協議の結果を受けて行われる予定ですが、ただ辺野古では新基地建設への工事が進められており、対話を求める知事の思いに28日、安倍総理がどのような姿勢を示すのかが注目されます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.