2018年10月19日 11時56分

与那国島でシュノーケリングをしていた観光客死亡

与那国島でシュノーケリングをしていた観光客死亡 18日午後、与那国島の沖合で、シュノーケリングをしていた観光客の男性が、心肺停止の状態で発見され、間もなく死亡が確認されました。 石垣海上保安部などによりますと、18日午後3時半ごろ、与那国島の北側にある六畳ビーチで「夫が遊泳中に行方不明になった」との通報がありました。 通報を受けた石垣海上保安部が、巡視船2隻とヘリコプター1機で捜索を行い、およそ1時間後に祖内港北側の海域で、うつ伏せの状態で浮いていた男性を発見しました。 男性は、心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、発見からおよそ1時間後に死亡が確認されました。 死亡したのは、埼玉県に住む64歳の男性です。石垣海上保安部が当時の状況と事故の原因について詳しく調べています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.