2018年9月20日 18時25分

沖縄と北海道の企業が連携 「どさんこしまんちゅ」

沖縄と北海道の企業が連携 「どさんこしまんちゅ」

沖縄のしまんちゅと北海道のどさんこが観光やビジネスでタッグを組むプロジェクトが発足し、北海道でフォーラムが開かれました。

9月19日、札幌市で開催されたフォーラムは沖縄と北海道の民間企業が観光やビジネスの分野で連携し、両地域の強みを生かして地方創生を目指そうと行われたものです。

フォーラムでは、沖縄ツーリストの東良和会長が外国人観光客に人気の沖縄と北海道が人や情報の交流を通して、日本を牽引していきましょうと挨拶。

また、北海道でドラッグストアを展開するサツドラホールディングスの富山浩樹社長は、北海道地震による観光のキャンセルが相次いでいるが、今こそ沖縄から元気をもらいながら、北海道が元気であることを発信していきたいと話しました。

プロジェクトでは今後、2つの地域が連携して、海外への観光PRなども行っていくことにしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.