2018年9月13日 18時26分

宮古島の体育教諭が体罰

宮古島の体育教諭が体罰

6月、男子生徒に殴る蹴るなどの暴行を加え、全治3週間のけがをさせた中学校教諭の男性が13日付で減給の懲戒処分を受けました。

県教育委員会によりますと、懲戒処分されたのは宮古島市内の中学校で体育を担当する男性教諭です。

6月、組み体操の三段ピラミッドの練習でふざけていた男子生徒に殴る蹴るなどの暴行を加え、右の肋骨を折るなどのけがをさせました。

平敷教育長は「体罰が行われたことは誠に遺憾。信頼回復に努めたい」とコメントしています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.