2018年8月31日 11時59分

埋め立て承認の撤回 午後に会見

辺野古の新基地建設をめぐり、県は31日午後、埋め立て承認の「撤回」を沖縄防衛局に通知します。

辺野古の新基地建設をめぐっては、翁長知事が移設工事の法的根拠である「埋め立て承認」を撤回して、工事を止めることを目指していましたが、手続きの途中で亡くなったため、最終的な判断が延期されていました。

県は31日午後、「撤回」を沖縄防衛局に通知したあと、謝花副知事らが会見を開いて、撤回の理由を説明します。

県が「撤回」を最終決定したことによって、工事はできなくなります。

国は裁判所に申し立てるなど、対抗策をとるとみられますが、来月に知事選を控えるなか、すぐに対抗策を取るのか情勢は不透明です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.