2018年8月10日 18時25分

夏休みペットカーニバル!

夏休みペットカーニバル!

捨て犬・捨て猫ゼロを目指すイベントが10日から那覇市で始まりました。初日の10日、会場では、殺処分をはじめとする県内の犬や猫を取り巻く問題がパネルで紹介されていて、11日からは譲渡会やしつけ教室など勉強会も開かれます。

県動物愛護管理センターなどによると、県内では2018年に入り、1414匹の犬や猫が収容され、そのうち433匹が殺処分されています。

店員の女性「不幸な犬・猫を生まない社会を作るということで、一人の家族として最後まで面倒を見ていただけるように(してほしい)」

イベントは12日までで、期間中、商品一点につき5円が寄付され、医療や去勢手術の費用に当てられるということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.