2018年7月13日 11時58分

「海の事故ゼロキャンペーン」

「海の事故ゼロキャンペーン」 本格的なレジャーシーズンを迎え、水難事故を防ごうと、13日、那覇市でキャンペーンが行われました。 これは、警察・消防・海上保安庁の3つの機関が合同で行ったもので、13日は職員が、シュノーケリングの注意点などが書かれたリーフレットおよそ500枚を観光客などに配布しました。 那覇海上保安部によりますと、去年県内では98件のマリンレジャー事故が発生していて、そのうち半分が7月からの3ヶ月間に集中しているということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.