2018年7月12日 18時28分

東京五輪聖火リレー 沖縄は5月2日~3日

東京五輪聖火リレー 沖縄は5月2日~3日

沖縄には2020年5月2日、3日にやってきます。東京オリンピックの聖火リレーについて、各都道府県を回る順番が決定しました。

大会の組織委員会によりますと、2020年東京オリンピックの聖火リレーは、東日本大震災・原発事故の被災地である福島県を3月26日にスタート。太平洋側を通って南下していき、東海や近畿、四国、九州を経て、沖縄では5月2日、3日に聖火リレーが行われます。その後、沖縄を折り返した聖火は日本海側を通って北上し、開催地・東京まで121日かけて全国を回ります。

聖火リレーのスタート地点をめぐっては、沖縄を起点とする案もありましたが「復興五輪」の趣旨を聖火リレーから示すため、福島を出発地に決定したということです。

なお、詳細なルートやランナーについてはこれから検討していくということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.