2018年7月12日 12時17分

葉書で防犯を呼びかけ

葉書で防犯を呼びかけ 夏休みを前に犯罪から子どもたちを守ろうと標語が印刷された葉書が防犯協会に贈られました。 12日、宜野湾市の郵便局で行われた贈呈式では、93の協賛社を代表して、宜野湾郵便局の玉寄宗充局長から防犯協会に標語が印刷された葉書約1万8000枚が贈呈されました。 葉書を受け取った宜野湾地区防犯協会の根路銘安正会長は、「『いかのおすし』の標語を周知させ、子どもたちを守りたい」と話しました。 この葉書は、子どもたちが夏休みに入る21日ごろから、宜野湾市を中心に各家庭に配達されるということです。 県内では、子どもや女性への声かけ事案が今年に入って、188件発生していています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.