2018年5月29日 18時28分

埋め立て土砂搬出県の市民団体が県に要請

埋め立て土砂搬出県の市民団体が県に要請

辺野古の埋め立て用土砂の搬出元となる西日本各地の市民団体が、埋め立て反対の決意を示しました。県庁を訪れたのは、西日本各地の市民団体で構成する、辺野古埋め立て土砂搬出反対全国連絡協議会です。

一行は対応した謝花喜一郎副知事に対し、古里の土砂を戦争のための基地建設に使わせないとして、辺野古の埋め立てに反対する決意を表明しました。その上で、沖縄県は搬出県に対して土砂の持ち出しを制限する条例の制定協力を呼び掛け、土砂搬出を阻止してほしいと要請しました。

謝花副知事は「他県との連携や協力依頼は重要で、対応を検討したい」と応えました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.