2018年5月2日 18時26分

薬局店員からの通報をもとに初のテロ想定訓練

薬局店員からの通報をもとに初のテロ想定訓練

5月2日、嘉手納町で県内で初めてのテロのケースを想定した訓練が行われました。

2日のテロ対策訓練は、爆発テロを企てるテロリストが薬局で大量の爆発物の原材料となりうる薬品を購入しようとする想定で行われ、不審に思った薬局の店員の情報を基にテロリストを確保するまでの警察と各機関の連携を確認しました。

訓練の参加者は薬局がテロに利用されるという初の訓練に真剣な表情で参加していました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.