2018年3月13日 18時26分

彼岸用の菊 臨時便で東京へ

彼岸用の菊 臨時便で東京へ

春の彼岸用の菊の出荷が最盛期を迎え、12日夜、臨時チャーター便が東京に向け出発しました。

日本一の菊の産地、沖縄県。沖縄県農業協同組合では、彼岸を前に菊の出荷がピークを迎えていて、3月1日からは24時間態勢で作業を続けています。

12日は、チャーターした臨時便におよそ1800ケース、重さにしておよそ21トンの大菊や小菊、スプレー菊などが積みこまれました。

出荷のピークは3月20日頃までだということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.