2018年3月8日 18時28分

全学徒の碑建立1年で集会

全学徒の碑建立1年で集会

沖縄戦に動員された学生たちの無念を伝える「全学徒隊の碑」で集会が予定され、元学徒隊の参加を呼び掛けました。

「全学徒隊の碑」は2017年3月14日に糸満市摩文仁の平和祈念公園内に建立されました。碑には学徒隊として動員された県内21校の校名が刻まれています。

集会は元学徒隊の慰霊と平和の尊さの継承を目的に、平和宣言や高校生による誓いの言葉などが予定されています。

会見で呼びかけ人の中山きくさんは「全学徒隊の碑を建立したこの意義はとっても大きいと思いますから、そこで年に一度でもみんなが平和を祈って、若い人たちに平和の大切さを感じてもらいたい」と話しました。

集会は14日午後1時から行われ実行委員会では多くの元学徒の参加を呼び掛けています。沖縄戦では正確な数字は分かっていませんが、「沖縄県史」によると動員された学徒の半数以上にあたる男女合わせて980人が亡くなっています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.