2018年1月26日 18時25分

プロの朗読家が小学生に朗読

プロの朗読家が小学生に朗読

プロの朗読家が小学校で朗読。その迫力に子どもたちが息を呑みました。

那覇市の古蔵小学校で1年生から3年生の低学年を対象にした朗読会では絵本「おしいれの冒険」が披露されました。2016年、文化庁芸術祭で優秀賞を受賞した舞台朗読家、熊澤南水さんの語りに子どもたちは引き込まれているようでした。

朗読を聞いた小学2年生の男子児童は「本で読んだ時は、絵に描いてあることしか想像できなかったけど、(朗読では)いろんなことを想像できたからよかったです。」と話していました。

この小学校での朗読会は2018年で12年目を数え、学校では言葉の持つ力や、イメージ力を養ってほしいと話していました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.