2018年1月20日 11時53分

約150万円分の電子マネー利用券 詐欺事件

約150万円分の電子マネー利用券 詐欺事件 

「未納金がある」とうそのメールで、40代の女性がおよそ150万円をだまし取るられる詐欺事件が起きました。

警察によりますと、1月10日、うるま市に住む40代の女性の携帯電話に「有料登録に対する未納金がある」などと書かれたメールが届きました。女性が記載された番号に電話をかけたところ、電話越しの男が言葉巧みにコンビニへと誘導し、約8回、あわせて約150万円分の電子マネー利用券を購入させたということです。

支払いに困った女性が知人へと相談したことから事件が発覚しました。

このような手口の詐欺が全国的に多発していることから、警察では注意を呼び掛けています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.