2018年1月16日 18時41分

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

好調に推移する沖縄観光を背景に、県内のレンタカー台数は昨年度3万4914台と過去最高となりました。一方でレンタカーによる交通渋滞が深刻化しています。こうした課題を解決しようと、昨年12月から国によるある取り組みが行われています。

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

那覇市国際通り朝早くからたくさんの人が集まってきました。参加者が乗り込んだのは「乗合観光タクシー」

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

「乗合観光タクシー」はバスでは行きづらい名所を案内するもので、修学旅行生と重なりにくい金・土に限定で運行しています。

参加者「私は沖縄出身なんですけど沖縄の歴史を知らなかったので、こういう機会があれば参加してみようかな」

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

「乗合観光タクシー」で案内するコースは2つ。今回「琉球ロマン」コースを案内してくれたのは沖一ハイヤーの喜屋武さん。喜屋武さんはガイド案内も可能な資格「沖縄観光タクシー乗務員」の認定を受けたドライバーです。

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

首里観音堂ではこんな縁起の良いサプライズ!

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

北海道から参加者「ガイドがあって初めて知ることが多かったので、ガイドがなくて自分でまわっていたら、ただ見ていただけで大きな違いだなと思いました」

そして最後は170年の歴史を持ち、首里で古くから親しまれている「山城まんじゅう」。昔ながらの味を頂きます。

参加者「知らない所ばかりだったので、沖縄を知れて楽しかったです」「首里城とかメインの所は行ったことはあったんですけど、今回は全部行ったことない所だったので、新しい発見ができて良かったと思います」

こうした取り組みは利用者だけでなくお店にもメリットがあると言います。

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

山城まんじゅう・山城さん「少しでも渋滞緩和になる。特にこの首里の通りは渋滞が多いのですごく助かります」

沖縄総合事務局・久高さん「(Q企画の目的は?)観光客が増加の一途。一方で渋滞問題や公共交通機関の利用促進で乗合タクシーを企画しました」

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

もうひとつの目的がレンタカーによる事故の防止です。

沖縄総合事務局・久高さん「外国人ドライバーは3倍事故が多い」

外国人観光客は昨年度212万人と急増しており、一方で外国人レンタカーの人身事故が過去最多となっていることも問題となっています。

Qプラスリポート 渋滞解消へ 乗合観光タクシー

沖縄総合事務局・久高さん「他府県とか乗合観光タクシーあるんですが、沖縄では普及していないので広げていって、新たな観光の掘り起こし、そういったことをやっていきたい」

沖縄観光の様々な課題を解決し多様化する観光客のニーズに応えることはできるのか。「乗合観光タクシー」の今後に注目です!

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.