2018年1月4日 18時25分

民間救急ヘリMESH 小濱理事長死去

民間救急ヘリMESH 小濱理事長死去

北部の民間救急ヘリとして活動を続け、現在は運航を休止しているMESHの生みの親、小濱正博医師が1月4日未明、入院先の病院で亡くなりました。63歳でした。

小濱正博さんは2007年、広大な北部の救急医療にはヘリが不可欠だとして、民間の急患搬送ヘリMESHを立ち上げました。しかし、年間1億円を必要とする運航経費の資金難で、これまでに4度、運航を休止しています。それでも、NPO法人MESHサポートの理事を務めた小濱さんの牽引力で、活動は去年、10年を迎えていました。

小濱さんは4日午前2時過ぎ、入院先の病院で多臓器不全のため亡くなりました。告別式は9日の午後4時から、那覇市の大典寺で営まれます。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.