2 / 18123...10...最後 »

2018年12月27日

県民投票 県が宜野湾市長に勧告

25日、県民投票に参加しない意向を表明した宜野湾市の松川市長に対し、県は、27日、投票を実施するよう勧告しました。 謝花副知事は27日、松川宜野湾市長を訪ね、地方自治法に基づき県民投票を実施するよう勧告しました。 勧告文で県は、「議会が予算...続きを見る

11月の観光客数が過去最高

11月に県内を訪れた観光客は79万2400人と11月として過去最高を更新しました。 県によりますと、11月に県内を訪れた観光客は、去年より3.9%増え、79万2400人でした。内訳で見ると国内観光客は4.1%増え、60万4100人、外国人観光客は...続きを見る

県内児童施設に「お年玉」贈呈

県内の児童福祉施設に通う子どもたちが笑顔でお正月を迎えられるようにと26日、県内企業が「お年玉」を贈りました。 オリオンビールは1984年から毎年、県内の児童自立支援施設などの福祉施設に通う子どもたちに県社会福祉協議会を通じて「お年玉」を贈ってい...続きを見る

県民投票キックオフイベント

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票まで60日となった26日那覇市でキックオフイベントが開かれました。 辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票を広く周知しようと、県は26日、PRの第1弾となるイベントを行いました。 イベントでは、県内のアーティス...続きを見る

宮古島市は回答を延期 副知事は宜野湾市と面談へ

一方、県民投票を実施しない意向を示している宮古島市の下地市長は26日、実施を求めた県の勧告に対して、回答の延期を求めました。 宮古島市の下地市長は県民投票の実施を求めた県の勧告に対し当初、26日までに回答するとしていましたが、「熟慮が必要」などと...続きを見る

メディア芸術展

クリエイターを目指す感性豊かな大学生たちの作品展が那覇市で開かれています。 この作品展は、次世代の芸術文化活動を支援しようと開催されているもので、会場の那覇市民ギャラリーには、県立芸術大学でデザインを学ぶ学生たちが制作したアニメーションや写真、絵...続きを見る

2018年12月26日

那覇空港で滑走路トラブル

26日午後、那覇空港で滑走路のトラブルがあり、1時間以上閉鎖されました。 那覇空港事務所によりますと26日午後3時45分ごろ、滑走路に設置してある埋め込み式の電灯がはずれ、穴があいた状態になり滑走路が使えなくなりました。 復旧作業をしたとこ...続きを見る

宜野湾市県民投票不参加受け市民団体が要請

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票をめぐり、宜野湾市長が投票不参加を表明したことを受け、市民団体が26日市長に投票を実施するよう要請しました。 会見を開いたのは、島ぐるみ会議・ぎのわんのメンバーらで、26日朝、市長を訪ね県民投票の実施を考え直すよ...続きを見る

宮古島まもる君が飲酒運転根絶を訴える

飲酒運転根絶を訴えようと25日、宮古島市では、島の交通安全のシンボルをモチーフにしたコースターを配るイベントがありました。 島の交通安全のシンボル「宮古島まもる君」をモチーフにしたコースター。そこには、「楽しい酒を飲んで飲酒運転はしない」と方言で...続きを見る

護国神社 新年に向けて縁起物づくり

2018年も残すところあと6日。那覇市の神社では恒例の縁起物作りが始まりました。 那覇市の護国神社では、お正月用の縁起物づくりに携わる人のための安全祈願祭が行われたあと、20人の巫女たちが破魔矢や福笹づくりに取り掛かりました。巫女たちは、宮司自ら...続きを見る


2 / 18123...10...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.