16 / 18« 先頭...10...151617...最後 »

2018年12月4日

卓球「Tリーグ」開幕に熱視線

2018年10月に誕生した、卓球の新リーグTリーグに所属する「琉球アスティーダ」が12月3日のホーム開幕戦に挑みました。 会場には、国内のトッププレイヤーの姿を見ようと約1700人が詰めかけ熱気に包まれる中、リオ五輪銀メダリストでアスティーダ所属の丹羽孝...続きを見る

岩屋大臣 辺野古の土砂積み込み一時中断明らかに

政府は辺野古の新基地建設に向けた埋め立て土砂の積み込み作業を始めましたが、知事から民間桟橋の使用について指摘を受けたことで現在作業を中断していることが分かりました。 岩屋防衛大臣は12月4日朝記者団にこのように述べました。 Q作業は止ま...続きを見る

宜野湾市議会 県民投票反対意見書を可決

宜野湾市議会は12月4日、辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票に反対する意見書を賛成多数で可決しました。 辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票は、2019年2月の実施が決まっていますが、宜野湾市議会では12月4日実施に反対する意見書案が審議されま...続きを見る

FC琉球の軌跡を展示した企画展 きょうまで

サッカーJ3で初優勝をし、J2昇格を決めたFC琉球のこれまでの軌跡をまとめた企画展が、那覇市で開かれています。 この企画展は、11月、ホーム戦で勝利し、悲願のJ3リーグ優勝とJ2昇格を決めたFC琉球の快挙を県民と共有したいとチームを運営する琉球フ...続きを見る

2018年12月3日

Qプラススポーツ部 NAHAマラソン ジョガーを「救いながら走る」

こんばんは、スポーツをお伝えします。沖縄師走の風物詩「NAHAマラソン」。那覇では最高気温が27度を越える暑さの中、ジョガーたちが南部路を駆け抜けました。その中には、ジョガーたちを「救いながら走る」存在もいました。 熱きジ...続きを見る

記者解説 民間桟橋使う問題点

キャスター:ここから久田記者とお伝えします。民間の桟橋での土砂の積み込み、そして海への土砂投入も日程を発表するという急展開に驚きました。国の狙いはどこにあるのでしょうか。 久田記者:はい、政府には、「これ以上の話し合いは必要な...続きを見る

辺野古土砂投入14日に 政府が発表

政府はついに、辺野古の埋め立てに向けた土砂の積み込み作業を始めました。14日には土砂を投入するものとみられます。 岩屋防衛大臣は「3日、埋め立て土砂の積み込みにかかる事業が整ったことから、安和桟橋において埋め立て土砂の積み込み作業を開始したところ...続きを見る

積み込み現場の安和は

一方、突如土砂搬出の現場となった名護市安和は、朝から慌ただしい状況になりました。 国が土砂を船に積み込むため、使用している安和の桟橋は琉球セメントが管理しているものです。実は国が埋め立てに使う土砂を採っているのは、この桟橋のすぐそば。国はこの採石...続きを見る

歳末たすけあい募金に協力を

早いものでもう師走。歳末たすけあい運動が始まり、琉球銀行が県共同募金会に20万円を贈呈しました。 歳末たすけあい募金は、新年を迎えるこの時期に、支援を必要としている人たちが、安心して暮らせるようにと実施されています。県共同募金会を訪ねた琉球銀行の...続きを見る

辺野古土砂積み込み開始

政府は、辺野古の埋め立てに向けた土砂の積み込み作業を3日から始めました。また14日には海上への投入を始めるとしています。 名護市安和にある琉球セメントの桟橋では3日午前9時半ごろから、船に土砂を積み込む作業が始まりました。 岩屋防衛大臣は、...続きを見る


16 / 18« 先頭...10...151617...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.