2018年12月10日

お母さんたちの東京要請 緑ヶ丘 落下物から一年

さて、12月7日、宜野湾市・緑ヶ丘保育園の保護者らが、アメリカ軍ヘリの落下物が見つかってから1年になるのに合わせ行った政府要請。「子どもたちのために、諦めない」チーム緑ヶ丘のお母さんたちに密着しました。 12月7日、緑ヶ丘保育園の...続きを見る

Qプラススポーツ部 少年院から再出発 22歳のプロボクサー

こんばんは、スポーツお伝えします。まずはきのう行われたボクシングの試合からです。会場が闘牛場というユニークな大会でもあったのですが、その出場選手の中に、以前QABでも紹介した、このリングが新たなスタートとなるボクサーがいました。...続きを見る

Qプラススポーツ部 プロ野球県人会がイベント

県出身のプロ野球選手による「県人会」が始動。子どもたちがプロの迫力に触れました! おととい、浦添市で開かれた「第1回プロ野球沖縄県人会ベースボールフェス」。子どもたちに夢への希望を持ってもらう場を作ろうと、県出身の現役選手が立ち上げた「プロ野球沖...続きを見る

拳銃携帯の米空軍兵脱走 読谷村が抗議

12月6日、嘉手納基地所属の空軍兵が脱走し、読谷村内で逮捕されました。当時空軍兵は拳銃も所持しており、住民たちからは不安の声が上がる中、石嶺読谷村長が防衛局に緊急抗議しました。 金城圭吾記者は「銃を持った脱走兵は、住宅のすぐそば、こちら集落の近く...続きを見る

普天間の運用停止求める県民大会の開催を提案

普天間基地の5年以内の運用停止期限まであと70日。県議会では県民大会の開催を求める意見が上がり、県も歓迎する意向を示しました。 県議会の一般質問では共産党の西銘純恵議員から普天間基地の5年以内の運用停止を求める県民大会の開催について質問があがりま...続きを見る

世界初! 腹部が発光する深海サメの撮影に成功

沖縄本島の沖合い、水深500mの海底でこのほど世界で初めて深海ザメの撮影に成功しました。 こちらの水中映像をご覧ください。カメラの前の棒には餌となるサバがついています。そして次の瞬間!体を激しく動かしながら餌に次々と食いついてきたのは、深...続きを見る

琉球フロッグス 半年の研修をプレゼン

世界最先端技術が集まるアメリカ・シリコンバレーで、テクノロジーを学んだ若者たちのプレゼンが12月9日那覇市で行われました。 世界で活躍できる人材の育成を目指す「Ryukyufrogs」、中学生から大学生までの参加者6人がアメリカ・シリコンバレ...続きを見る

石垣島地方気象台が百年観測所に認定

100年以上観測を続けてきた「百年観測所」に国内で唯一、石垣島地方気象台が認定されました。 「百年観測所」は「世界気象機関」が認定するもので100年以上、同じ場所で質の高い観測を続けている観測所に与えられる名誉です。 国内では石垣島地方...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.