2018年12月7日

子どもの命を守りたい チーム緑ヶ丘の戦い 緑ヶ丘保育園 落下物事件

宜野湾市緑ヶ丘保育園にアメリカ軍ヘリからの落下物と思われるものが見つかってから7日で1年。お母さんたちの姿は再び東京にありました。それまで普通に生活してきた保護者たちがこの1年間戦ってきた思いは。 2018年12月、保育園の屋根に落ちてきたの...続きを見る

辺野古大浦湾に土砂積んだ船到着

辺野古大浦湾に、埋め立てに使う土砂を満載した船が到着しました。 玉城知事は、作業を止めるよう、来週にも上京して政府に訴える考えですが、岩屋防衛大臣は14日の土砂投入予定に変更はないという強気の姿勢です。 船越遼太郎記者は「こちら...続きを見る

福袋詰め作業 来年は量も質も充実!

2019年の正月用の福袋の詰め作業が始まっています。那覇市内では6日からデパートリウボウの2020年用の来年用の福袋の詰め作業が始まりました。 リウボウでは2020年1月2日の初商いに各テナント合わせて約8500個の福袋を用意する予定ですが、6日...続きを見る

土砂を積み込んだ船 辺野古海域へ

新基地建設のため、名護市安和の民間企業の桟橋で土砂を積み込んだ船が7日朝、辺野古の海域に入りました。 7日朝、岩屋防衛大臣は、新基地建設の埋め立てに使用する土砂を積み込んだ船を6日のうちに名護湾から移動させ辺野古の海域に入れたと明らかにしました。...続きを見る

チーム緑ヶ丘 落下物から1年 2度目の東京要請

宜野湾市の保育園に、アメリカ軍ヘリからの落下物と思われるものが見つかってから7日で1年。保護者らは国に直接訴えようと、7日朝、東京へ出発しました。 緑ヶ丘保育園で見つかったアメリカ軍のヘリからと思われる落下物をめぐっては、アメリカ軍は認めておらず...続きを見る

ゆいま〜るビジネスフェア

見て、触れて、体験することで出展企業への理解を深めてもらおうと6日から沖縄市で大規模なビジネスフェアが開催されています。 「ゆいま〜るビジネスフェア」は企業のビジネスマッチングを支援しようと、コザ信用金庫が初めて開催したもので、サービズ業や建設、...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.