2018年12月4日

Qプラスリポート “非暴力”の歴史を伝える建造物 伊江島「団結道場」を後世に残す

Qプラスリポートです。沖縄戦の激戦地・伊江島は、戦後もアメリカ軍に強制的に土地を奪われた島でもあります。その伊江島で、土地を守ろうと奮闘した人々の抵抗の象徴となった建物がありました。 今から73年前、沖縄戦で激戦地となった伊江...続きを見る

中継 創建400年 首里観音堂でアート展

今日は山城咲貴アナウンサーが、ちょっと珍しい場所での芸術展に訪れているそうです。 山城咲貴アナウンサー「私は首里観音堂にやってきています。実は首里観音堂、今年で創建400年を迎えました。そんな創建400年を記念して、先週末から...続きを見る

県の指摘受け 土砂の積み込み作業が一時中断

12月3日に始まった辺野古の埋め立てに向けた土砂の積み込み作業。玉城知事の指摘を受け、政府は一時停止したことを明らかにしました。 4日朝に会見した岩屋大臣は記者の「作業は止まっている」のかの質問に「今ちょっと作業は止めているとは思います」と述べ、...続きを見る

宜野湾市議会 県民投票反対意見書可決

宜野湾市議会は、辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票に反対する意見書案を、与党の賛成多数で可決しました。 辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票は2019年2月24日の実施が決まっていますが、宜野湾市議会では4日、実施に反対する意見書案が審議され、...続きを見る

石垣 陸自配備の賛否問う住民投票 署名1万5千筆

石垣市への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う、住民投票の実施に向け、市民団体が集まった署名を提出しました。 石垣市住民投票を求める会のメンバーは4日、陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票実施へ向けて集めた署名を市選挙管理委員会に提出しました。 ...続きを見る

浦添の大型商業施設名称は「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」

2019年夏に浦添西海岸にオープンする大型商業施設の名称が12月4日に決まりました。「サンエー浦添西海岸 PARCO CITY」です。 約250の店舗が出店し、そのうち80店舗がファッションブランドのZARAやFURLAなど、沖縄初出店となり...続きを見る

卓球「Tリーグ」開幕に熱視線

2018年10月に誕生した、卓球の新リーグTリーグに所属する「琉球アスティーダ」が12月3日のホーム開幕戦に挑みました。 会場には、国内のトッププレイヤーの姿を見ようと約1700人が詰めかけ熱気に包まれる中、リオ五輪銀メダリストでアスティーダ所属の丹羽孝...続きを見る

岩屋大臣 辺野古の土砂積み込み一時中断明らかに

政府は辺野古の新基地建設に向けた埋め立て土砂の積み込み作業を始めましたが、知事から民間桟橋の使用について指摘を受けたことで現在作業を中断していることが分かりました。 岩屋防衛大臣は12月4日朝記者団にこのように述べました。 Q作業は止ま...続きを見る

宜野湾市議会 県民投票反対意見書を可決

宜野湾市議会は12月4日、辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票に反対する意見書を賛成多数で可決しました。 辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票は、2019年2月の実施が決まっていますが、宜野湾市議会では12月4日実施に反対する意見書案が審議されま...続きを見る

FC琉球の軌跡を展示した企画展 きょうまで

サッカーJ3で初優勝をし、J2昇格を決めたFC琉球のこれまでの軌跡をまとめた企画展が、那覇市で開かれています。 この企画展は、11月、ホーム戦で勝利し、悲願のJ3リーグ優勝とJ2昇格を決めたFC琉球の快挙を県民と共有したいとチームを運営する琉球フ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.