2018年11月29日

RUN伴(とも) 消えゆく記憶の中で忘れられない思い出を

続いてはQプラスリポート、きょうは沼尻さんのリポートです。 沼尻キャスター「はい、私が取材に行ってきたのは認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指すイベント「RUN伴」です。」「VTRに行く前にみなさんにお伝えしたいのは認知症...続きを見る

石垣市陸自配備 市民説明会

石垣島で進められている陸上自衛隊の配備計画。参加者、わずか11人だった、先週の説明会からおよそ1週間、29日は市民全体へ向けた住民説明会が行われているようです。会場から中継です。比嘉さん。 「沖縄防衛局が主催する、4度目の、市民対象の説明会が...続きを見る

玉城知事 第三者機関に審査申し出

辺野古の新基地建設阻止を掲げて誕生した玉城県政。絶対にぶれないという意思を示しました。 県は29日、国と地方の争いを仲裁し、解決する第三者機関に審査を申し出ました。 辺野古の新基地建設を巡っては、国が県の埋め立て承認撤回の効力を無効にする措...続きを見る

民間桟橋から土砂搬送へ

国は辺野古の埋め立てに向けた土砂搬出を、名護市にある民間の桟橋を使って実施する方向で準備しています。 辺野古の埋め立てに向けた土砂搬出をめぐっては、国が岸壁の使用許可を求めていた本部港は台風で被災し、使えない状況です。 QABの取材で国は、...続きを見る

沖縄大交易会始まる

国内最大規模の「食」をテーマとした国際商談会、「沖縄大交易会」が11月29日から宜野湾市で始まりました。 沖縄大交易会は、東アジアの中心という沖縄の地理的優位性を活かし、全国の特産品の海外への販路拡大につなげようと開かれているもので、今回で6...続きを見る

県が係争処理委員会への申し入れ

辺野古の埋め立て承認撤回の効力を国が一時停止したことを受けて県は、国地方係争処理委員会に審査を申し出ました。 玉城知事は次のように話しました「この後、協議します。」 記者「国地方係争処理委員会に申し出るんですか?」 玉城知事「協議します」...続きを見る

女子プロゴルフ 上原彩子プロがQAB来社

県出身プロゴルファー上原彩子選手がQABを訪れ、来シーズンの抱負を語りました。 今月、プロ16年目のシーズンを終えた上原彩子プロ。QABを訪れ、今季の成績や現在主戦場としているアメリカでの生活などについて話しました。 9月のポートランド・パシフィッ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.