2018年11月1日

辺野古工事再開 「対話」求めるも取り合わず

埋め立てに向け、作業が加速しそうです政府は11月1日辺野古の新基地建設予定海域で一時撤去していたフロートを再び設置し、関連工事を再開しました。 新基地建設予定海域では8月以降、埋め立て承認の撤回や県知事選挙などを受け、工事が停止していました。しか...続きを見る

県民投票推進課が発足

一方県は11月1日、辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の実施に向け、新たに「県民投票推進課」を設置しました。 10月31日に県民投票条例を公布した県は1日、職員12人を配置して「県民投票推進課」を発足。これまで窓口となっていた辺野古対策課に変わり...続きを見る

HEIWAPGM男子ゴルフ開幕

男子ゴルフのHEIWA・PGMチャンピオンシップが11月1日に開幕4日間の熱戦をスタートしました。 国内トップのプロアマ総勢108人が出場したHEIWAPGMゴルフの初日、県出身、宮里聖志は2オーバー75位、弟優作は3オーバー86位の発進となりました。 ...続きを見る

うるマルシェ オープン うるま市を食で発信

うるま市の食の発信拠点となる、新しい施設が完成し、11月1日グランドオープンしました。 うるま市のイオン具志川店のそばにグランドオープンした「うるマルシェ」うるま市の新鮮な農水産物を集めた直売所では市内でとれた生鮮野菜のほか、勝連産のモズクな...続きを見る

辺野古埋め立て関連工事再開

名護市辺野古の新基地建設をめぐり政府は11月1日、一時停止していた埋め立てに向けた関連工事を再開しました。 これは10月30日、国土交通大臣が埋め立て承認撤回の効力を停止したことを受けた措置で、沖縄防衛局は年内にも埋め立て土砂の投入を始める方針で...続きを見る

浦添市が除草剤散布で会見

浦添市内の公園に業者が除草剤を散布していた問題で11月1日、市が会見を開きました。 浦添市によりますと、10月、市民からANAスポーツパーク浦添の緑地が「荒地になっている」と報告がありました。これは、9月中旬、公園の管理業者が除草作業の際に除草剤...続きを見る

来年用年賀はがきの販売スタート

きょうから11月。2018年も残り2カ月となりましたが、1日、郵便局では2019年用の年賀はがきの販売が始まりました。 平成最後となる、2019年用の年賀はがきは県内では866万4000枚の発行が予定されていています。 絵柄は2019年の干...続きを見る

嘉手納町で米軍機運用状況を調査

嘉手納基地におけるアメリカ軍機の運用状況や騒音の実態を把握しようという調査が10月31日に実施されました。 次々に飛び立つ戦闘機。この調査は嘉手納町民24人で構成する嘉手納町基地対策協議会が年に1度実施しています。 調査した上地安重会長は「...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.