2018年10月10日

楽園の海 やんばるのサンゴ礁

伊波「楽園の海、案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。今回のテーマは『やんばるのサンゴ礁』です。」 長田「サンゴ礁がきれいに見れるダイビングピントはいくつかありますが、今回はやんばるの海の中を、じっくりとご覧頂きたいと思います。」 伊波「...続きを見る

お散歩プラス#7 久高島 Part1

伊波キャスター「続いてはQABのキャスターが県内各地を歩く「お散歩プラス」きょうは沼尻さんが散歩してきたんですよね」 沼尻キャスター「はい、私が今回行ってきたのは久高島です。神の島と言われるこの島にはたくさんの不思議がありました」 ...続きを見る

玉城知事 菅官房長官と初会談へ

4日の就任から、1週間あまりでの面談実現です。玉城知事が11日上京し、自民党の二階幹事長と面談することが決まりました。 あさってには菅官房長官と就任後初めて面談する見通しです。玉城知事は11日午前の便で東京に向かい、自民党の二階幹事長と面談します。 ...続きを見る

オール沖縄が辺野古断念求め沖縄防衛局に要請

玉城新知事を支援してきたオール沖縄会議のメンバーらが、沖縄防衛局に、辺野古新基地建設を断念するよう求めました。 要請を行ったのは、オール沖縄会議の高里鈴代共同代表などです。メンバーらは、9月の県知事選挙で、辺野古反対を掲げる玉城知事が当選し、辺野古に新基...続きを見る

県民投票 35市町村賛同

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票について、これまでに35の市町村が同意し、反対する市町村は出ていないことが分かりました。 これは県民投票実施に向けた条例案を審議する米軍基地関係特別委員会で県が明らかにしました。今のところ反対する市町村はなく、同意してい...続きを見る

今年2人目 風しん患者

県内で今年初の患者が確認されたばかりの風しんですが、新たに2人目の患者が確認されました。 県保健医療部によりますと、先週報告された那覇市の40代男性に続き、9日宜野湾市に住む40代女性の風しんへの感染が確認されました。 主な症状は発熱や発しんなどで、接...続きを見る

宮古島で伝統のパーントゥ

宮古島市平良島尻では、8日と9日、国の重要民俗文化財に指定されているパーントゥ・プナハが行われました。 夕方5時過ぎ、集落東側にある井戸から3匹のパーントゥが登場。待ち受けていた市民や観光客などに泥を塗り歩きました。 このお祭りは、つる草と泥をまとった...続きを見る

玉城知事 新大臣や国政野党と相次ぎ面談

玉城知事は9日、沖縄担当大臣に就任した宮腰光寛大臣や国政野党6党の幹部らと就任後初めて面談しました。 宮腰大臣はこれまで農林水産副大臣などを歴任していて、面談ではサトウキビの増産対策などで沖縄と関わり、沖縄の有人離島をすべて回った経歴も披露しまし...続きを見る

沖縄防衛局職員の男 飲酒運転で現行犯逮捕

10日未明、豊見城市で飲酒運転をしたとして、沖縄防衛局職員の男が現行犯逮捕されました。 警察によりますと、逮捕されたのは沖縄防衛局の係長・与那覇直容疑者(43)で10日午前2時ごろ、豊見城市真玉橋の市道で酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転した疑いが...続きを見る

県内今年初 那覇で風しん患者

2018年初めてとなる風しん患者が那覇市内で確認され、保健所が感染の予防を呼び掛けています。 那覇市によりますと、先週土曜日、市内の医療機関から40代の男性が風しんにかかったと報告がありました。 風しんは発熱や発しん、リンパ節の腫れなどを主...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.