2018年9月19日

7人の知事 5代目 稲嶺惠一

シリーズでお送りしている「7人の知事」。復帰後これまでに誕生した歴代の知事7人が残した言葉や直面した課題をみつ、今の沖縄を考えます。きょうは5代目の知事、稲嶺惠一さんです。 初当選直後のインタビュー「基地問題が進まない、経...続きを見る

音楽で不登校支援合宿

Qプラスリポートです。5月から始まった、音楽家たちと不登校の子どもたちが取り組む音楽プロジェクト。 今回は南城市で合宿を行いました。そこで見えた変化とは。 様々な理由で学校に行けなくなった子どもたちの居場所K...続きを見る

投票率アップに向けた新たな取り組み

ここからはニュースQプラスです。今月30日に投開票が行われる県知事選挙。若者の投票率の低さが指摘される中、意外な場所で、投票率のアップに向けた取り組みが行われています。 船越記者「こちらの飲食店では、このような投票を証明するものを提示することで、会計が1...続きを見る

現代を撮る 全日本写真展2018

国内有数の写真公募展「全日本写真展」の巡回展が、19日から中城村で始まりました。 心をほぐすような満面の笑みに…。現代社会と動物が絶妙に表現された一枚。全日本写真展は、毎年「現代を撮る」をテーマにしています。 2018年、全国5500以上の応募の中から...続きを見る

普天間第二小学校でヤギが誕生

小学校の校庭に小さなアイドルが誕生!子どもたちもメロメロです。宜野湾市の普天間第二小学校。 子どもたちの視線の先にいるのは、1週間ほど前に生まれたばかりのオスのヤギ「虹」です。 6年生の飼育員が朝と放課後に加え、休日も交代で世話を担当。すくすく育っ...続きを見る

県内地価 上昇幅5.0%全国一

県内の地価調査の結果がまとまり、上昇幅が5.0%と全国一の高い伸び率だったことがわかりました。 県がまとめた地価調査結果によりますと、県内の住宅地で最も価格が高かったのは那覇市天久2丁目で、2017年より16.4%上昇し、1平方メートル当たり...続きを見る

識名トンネル訴訟 県の敗訴確定

仲井眞県政時代、那覇市の識名トンネルの建設工事でうその契約書を作成した県の元幹部職員2人に損害賠償を命じる判決が確定したことを受け、9月18日原告らが会見しました。 裁判は、県が識名トンネルの建設工事でうその契約書を作成したことが原因で国に返還し...続きを見る

青年海外協力隊が出発式と帰国報告

10月に、ジャイカ=国際協力機構による開発途上国支援で派遣される青年海外協力隊の出発式と帰国したメンバーの報告会が9月18日行われました。 県内での青年海外協力隊による支援は2018年でちょうど50年。これまでに563人が派遣されています。今...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.