20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »

2018年8月4日

土砂投入を許さない 辺野古の海で抗議

名護市辺野古で進められている新基地建設工事に反対の意思を示す抗議活動が行われています。 辺野古の浜では朝からおよそ70人が集まり、カヌーや船を使って工事が進む現場近くまで向かい「土砂投入を許さない」「きれいな海を壊すな」などと海上から抗議の声を上...続きを見る

ご当地!絶品うまいもん甲子園 沖縄県代表決まる

高校生が地元の食材を使った料理のレシピなどを競う「うまいもん甲子園」の沖縄選抜大会が開かれました。 「絶品うまいもん甲子園」は2018年で7回目。沖縄県勢は2年連続で入賞していて、2018年も書類審査を通過した5チームが、自慢のレシピと調理の腕を...続きを見る

「撤回」前の聴聞延期を申し出 国が対抗策

辺野古の埋め立て承認を撤回する手続きに入った県に対し、国は、9日に行う予定の聴聞を9月以降に延期するよう文書で申し入れました。 県は、埋め立て承認撤回前最後の意見聴取となる聴聞を9日に行うことを国に通知しています。これに対し沖縄防衛局は3日、県に...続きを見る

「夏休みこども自由研究」始まる

夏休みの子どもたちが楽しく学べるイベント「夏休みこども自由研究」が宜野湾市で始まりました。 「夏休みこども自由研究」は科学や自然環境について子どもたちが楽しみながら学んで、夏休みの自由研究に役立ててもらおうと開催されていて、2018年で11回目を...続きを見る

万引き等防止対策連絡会

万引きや特殊詐欺を防止しようと、コンビニやスーパーの代表者を集めた対策会議が3日、県警で開かれました。 会議にはコンビニやスーパー、書店や防犯ボランティア団体などが参加。はじめに県警生活安全部の崎原永克部長が「店舗における未然防止策を徹底して...続きを見る

2018年8月3日

ジュゴン訴訟 棄却

こんにちは、Qプラスです。ジュゴンへの影響はない。新基地建設をめぐりアメリカで争われていた裁判で、日米の環境保護団体が辺野古への新基地建設の中止を求めた訴えが退けられました。 サンフランシスコ連邦地裁は1日付けの判決で、アメリカ国防総省の主張を全面的に認...続きを見る

観光月間 ミス沖縄がQAB訪問

8月の観光月間をPRしようと、ミス沖縄がきのうQABを訪れました。毎年8月は「観光月間です」 2017年県内を訪れた観光客は約958万人で、5年連続で過去最高を記録しています、2018年も2017年を上回るペースで推移していて、県が掲げている目標、年間1...続きを見る

子どもたちがドキドキお泊まり保育

子どもたちが沢山のことを学ぶ夏休み。那覇市の保育園では、園児たちがお泊まり保育に挑戦しました。3日朝、子どもたちが夏休み恒例のイベントを楽しみにやってきました。 那覇市のかねしま保育園では、普段できない体験を存分にしてほしいと、毎年この時期にお泊まり保育...続きを見る

14年の努力が実を結ぶ!県内初ドリアン実をつける

栽培を続けて14年果物の王様「ドリアン」が県内で初めて実をつけました。 石橋知巳記者「トゲに覆われたドリアンが枝から吊るされたような形で実をつけています。まだ成長途中とあって、あの独特の匂いはまだしないそうです」 熱帯ドリームセンターではドリアンの木の...続きを見る

ジュゴン訴訟 差し戻し審で棄却

絶滅危惧種のジュゴンを保護するため、日米の環境保護団体が辺野古の新基地建設の中止を求めていた裁判で、アメリカのサンフランシスコ地裁は訴えを棄却しました。 サンフランシスコ連邦地裁は1日付けの判決で、アメリカ国防総省の主張を全面的に認めました。 これ...続きを見る


20 / 23« 先頭...10...192021...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.