2018年7月23日

県民投票署名集め最終日 きのうまでに約6万6000

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の実施に向けた市民による署名活動が23日に最終日を迎えました。署名を集めているのは「『辺野古』県民投票の会」で、メンバーたちは最終日の23日も各地で呼びかけを行っています。 県民投票の会では、5月23日から2か月...続きを見る

自衛隊機のパンク事故で県議会が意見書採択

航空自衛隊機のパンク事故に関し、県議会は総務企画委員会を開き、自衛隊に再発防止などを求める意見書を全会一致で採択しました。 この事故は今月17日、那覇空港で航空自衛隊のE2C早期警戒機のタイヤがパンクし、滑走路が1時間40分間閉鎖され、民間機50...続きを見る

銃弾の原因究明求め意見書提出

7月に名護市の農作業小屋で銃弾が見つかったことを受け、名護市議会は沖縄防衛局に意見書を提出しました。沖縄防衛局を訪ねたのは名護市議会の議員12人です。 この事件は先月21日に名護市数久田の農作業小屋で米軍の実弾射撃訓練からの流れ弾と見られる銃弾が...続きを見る

翁長知事 撤回への手続き秒読み

正式表明に向け秒読みです。翁長知事は、24日か25日にも会見を開いて、辺野古の埋め立て承認「撤回」に向けた手続きを始める見通しです。 23日、会議に出席するため登庁した翁長知事は、取り囲む記者団に緊張感をにじませ、「私の責任で判断します」と語りま...続きを見る

リウボウ新ブランド「楽園百貨店」24日から

24日からオープンするデパートリウボウの新ブランドの売り場「楽園百貨店」が23日、関係者に公開されました。 楽園百貨店は国内外から多くの観光客が訪れる沖縄のデパートの特徴を生かし、リゾート感あふれる売り場作りになっています。 機能性だけでな...続きを見る

香港の子どもたちと文化交流

沖縄と香港の子どもたちとの文化交流プログラムが23日から那覇市で始まりました。 那覇市の英語教育に力を入れている保育園では子どもたちに国際的な視野を広げてほしいと4年前から毎年、香港との交流を続けています。 2018年は2歳から6歳まで...続きを見る

県内最大級の異業種交流 12月開催

県内最大級のビジネス交流イベント、オキナワベンチャーマーケットが2018年も12月に開催されます。 オキナワベンチャーマーケットは沖縄がアジアのハブとなって、新しい産業を作っていこうと毎年開催されている県内最大級のビジネス交流イベントで、2018...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.