2018年7月1日

台風7号 暴風域を伴い北上

発達を続ける台風7号が暴風域を伴いながら本島地方に近づいていて1日夜の始めから2日明け方にかけて暴風と大雨になる見込みです。 台風7号は1日午後5時の時点で那覇市の南南西約160キロにあって1時間に20キロの速さで北北西に進んでいて中心の気圧は985hP...続きを見る

【中継】交通に乱れ バス・モノレール運休

台風7号の影響で、交通機関にも影響が出ています。QAB本社前から中継です。 岸本早剛記者は、「午後になってから、次第に風も強くなり、雨も降り始めています。私の後ろの街路樹や道路標識が揺れているのが確認できます」とリポートしました。 台風7号の影響で那覇...続きを見る

宮森米軍機事故59年 630会が追悼式

うるま市の宮森小学校にアメリカ軍の戦闘機が墜落し、18人が死亡した事故から59年となった6月30日、遺族や被害者などによる慰霊祭が行われました。 慰霊祭は、宮森ジェット機事故を忘れてはならないと活動している宮森630会が主催したものです。30日は、当時の...続きを見る

台風7号 発達しながら北上 今夜遅くに最接近

台風7号は1日午後に暴風域を伴い本島地方に、1日夜遅くに最接近する見込みです。台風7号は1日午前11時現在那覇市の南およそ280キロの海上にあって1時間に20キロの速さで北上しているものとみられます。 中心の気圧は990hPa中心付近の最大風速は25メー...続きを見る

台風7号 交通に乱れ 土砂災害に警戒

台風7号の影響で、交通機関にも影響が出ています。 岸本記者「台風の影響で時折強い風が吹いていて、街路樹が揺れているのが確認できます」 台風7号の影響で1日の空の便は、JALで羽田行きの始発便を除く全27便、JTAと琉球エアーコミューターでは、関西と小松...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.