10 / 23« 先頭...91011...20...最後 »

2018年5月19日

菅官房長官が北部首長らと面談

20日の牧港補給地区の返還式を前に19日沖縄入りした菅官房長官は北部首長らと面談しました。 19日から沖縄入りしている菅官房長官は、名護市内のホテルで、北部12市町村長や高江区長らと面談。県知事選挙を前に基地負担軽減や北部振興に取り組む政府の姿勢...続きを見る

ハンセン病に対する差別なくして

ハンセン病に対する差別をなくそうというイベントが19日、那覇市で開かれました。このイベントは研究者や弁護士で作るハンセン病市民学会が開いたものです。 この中で、琉球大学法文学部の森川恭剛さんは沖縄戦に備え、日本軍が患者の隔離政策を強化したこと、こ...続きを見る

沖縄生物学会 研究者たちが成果を発表

県内外から動植物の研究者が集まり、研究成果を発表する沖縄生物学会の定期大会が19日、那覇市で開かれています。 大学や企業などの研究者およそ360人が加入している沖縄生物学会。定期大会では沖縄県立芸術大学全学教育センターの藤田喜久準教授がウ...続きを見る

低金利で融資とだまし52万円だまし取る詐欺

低金利で融資が受けられるとウソの話を信じ込ませて52万円をだまし取る詐欺事件が起きました。 警察によりますと4月、名護市に住む40代の男性社長の会社事務所に「低金利で融資が受けられる」と勧誘するFAXが届きました。この話を信じた社長が5月に入...続きを見る

宜野湾市長 20日から訪米要請

宜野湾市の佐喜眞市長は18日に会見を開き、普天間基地の早期返還などを求め20日から訪米することを明らかにしました。 18日の会見で、佐喜眞宜野湾市長は、20日から8日間の日程で、アメリカのワシントンDCやハワイを訪れ、政府関係者らと面談し普天...続きを見る

2018年5月18日

Qプラスリポート 沖縄美ら海水族館 マンタ研究の魅力

さて、海に住む生物の中で海中を優雅に泳ぐマンタは、ダイバーたちだけでなく、沖縄の海の豊かさを象徴するものとして、多くの人に人気です。 しかし、実はその生態はよくわかっていません。 そこで今、最先端のマンタ研究に取り組む沖縄美ら海水族館の飼育...続きを見る

オリオンパレットビアステーション オープン

夏本番を思わせるあつ〜い陽気が続いていますが涼しくなる話題を中継で伝えてもらいましょう。比嘉さん! ...続きを見る

辺野古県民投票の会 署名開始を23日で調整中

辺野古の新基地建設を巡る埋め立ての賛否を問う県民投票の実施を目指し、早ければ来週23日から署名活動が始まります。 5月18日に会見した「辺野古県民投票の会」は県民投票条例の制定を求める署名集めについて23日の夕方にも開始する方向で調整していることを発表し...続きを見る

ジュゴン保護団体が埋め立て承認撤回を要請

ジュゴンの海を守ってほしい。5月18日環境保護団体が県に、埋め立て承認の撤回実現を要請しました。 ジュゴン保護団体は、県に対し翁長知事宛の要請書を手渡し、県が防衛局に対し事前協議を求め、応じなければ、聴聞を行うなど埋め立て承認撤回に向けすぐに行動を起こす...続きを見る

琉球銀行 制服リニューアル

琉球銀行が、創立70周年の節目に女性行員の冬の制服を20年ぶりにリニューアルしました。 新しい冬服は濃紺を基調に琉銀カラーの赤のラインをアクセントに加え、制作には女性行員と県出身のスタイリスト知念美加子さんが参加し、従来よりも動きやすい機能性も重視し...続きを見る


10 / 23« 先頭...91011...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.