2018年4月10日

Qビズ 思い出撮影はドローンで

県内企業の新しい挑戦についてお伝えする新しいコーナー「Qビズ」です。今日は「ドローン」を活用した新しい記念撮影サービスの話題です。 実近記者「あちら、皆さんで集合写真でしょうか?」 海岸で記念撮影をしていた、皆さんの...続きを見る

知事 すい臓に腫瘍 手術へ

翁長知事が先ほど浦添市内の病院で会見し、検査結果を公表しました。すい臓に腫瘍が見つかり、近く手術をするということです。病院前から中継です。 野島記者「会見した翁長知事は、言葉ははっきりしていたものの、やややせた様子で、会見は20分あまりで打ち切ら...続きを見る

一椀の茶から平和を 千玄室さん講演会

「一椀から平和を考える」講演会が与那原町で行われました。学生に向けて講演したのは特攻隊員として沖縄戦と向き合った茶道の家元でした。 10日、沖縄女子短期大学を訪れたのは、間もなく95歳の誕生日を迎える千玄室裏千家前家元です。 千玄室さんは元...続きを見る

新基地にも危険性 米軍基準の高さ制限超える建物

辺野古での新基地建設はもちろん、普天間基地の「危険性の除去」を名目にしています。しかし、新基地でもアメリカ軍の設計基準を満たさないことがわかりました。 久田記者「辺野古漁港から内陸部を見ています。小高い丘の上に鉄塔などが並んでいて、国立沖縄高...続きを見る

闘牛の骨を使って制作した三線を寄贈

沖縄市の老舗楽器店が闘牛の骨を使った三線を制作し、完成品を市に寄贈しました。三線を寄贈したのは、沖縄市内で40年営業を続けている老舗の「新崎太鼓三味線店」です。 この店では「チラ」の部分に施した梅の花の模様と音を調節する「カラクイ」の先の部分に闘...続きを見る

公立小中学校入学式

4月10日、県内の多くの公立小中学校では入学式が行われました。那覇市の垣花小学校では、新入学の児童40人が保護者や在校生ら見守られながら、初めての学校生活をスタートさせました。 多賀ひとみ校長は「仲間を大事にして、楽しい学校生活を送ってください」...続きを見る

郵便局員が配達中に女性をはねる

4月9日、糸満市の路上で配達中の40代の郵便局員が70代の女性をバイクではねる事故がありました。 女性はけがをしましたが命に別状はありません。警察によりますと9日午後7時40分頃、糸満市北波平の路上で、47歳の郵便局員が運転する、オー...続きを見る

韓国で「琉球泡盛学講座」を開校

泡盛の魅力を海外に広めようと「泡盛」を学ぶ講座が7月に韓国で開催されます。 4月9日、泡盛の普及団体である「泡盛マイスター協会」が「琉球泡盛学」講座で業務提携を結んだのは、韓国で、飲食の人材育成を行う社団法人です。 韓国で行う講座では沖...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.