2018年4月4日

県出身ブレイクダンサー がい旋ステージにファン熱狂

続いては、華麗なダンスの妙技を。先日、多くのファンを集め、開催されたダンスイベントがありました。会場を熱狂に包んだステージでは、県出身の2人のダンサーの躍動する姿がありました。 うるま市のダンス...続きを見る

はしか感染拡大 発生状況レベル3に引き上げ

こんにちは、ここからはQプラスです。県内でのはしかの感染が止まりません。これまでに確認された患者は人。きのうまでの12人から人増えています。県は、発生状況をレベルを3に引き上げました。過去には子どもが亡くなるケースも発生していること...続きを見る

Qプラスリポート 注目ミステリー作家はお医者さん

先日発表された、県内の本屋さんが「今一番読んでほしい」と思う一冊を決める、沖縄書店大賞。今年、大賞に輝いたのは、県出身で、今注目のミステリー作家でした! 男性ファン「カフェで読んでいたんですけど読み終わらないと出れないなと思って」 小学生の...続きを見る

中継 きょうは「まーさんシシの日」

中村「突然ですが、伊波さんは「お肉」は好きですか」 伊波「言うまでもなく!」 守アナウンサー「ですよね~。僕も大好きですが、実はきょう4月4日は、語呂合わせで「シシ」と読めることから「シシ」方言で「肉」。「ま~さんシシの日」と県...続きを見る

撤回を後方支援 県民投票実施へ

辺野古への新基地建設をめぐり、賛否を問う県民投票の実現に向けた署名を集める組織づくりが急ピッチで進んでいます。 翁長知事はこれまで、辺野古の「埋め立て承認」を撤回し、工事を止めると明言していますが撤回の前に民意を問う県民投票が必要かどうかをめ...続きを見る

沖縄市長選、桑江さんと諸見里さんが政策発表

4月22日に投開票される沖縄市長選挙に向け、立候補を予定している現職と新人がきのう、政策を発表しました。 3日現職の桑江朝千夫さんは市内久保田で政策を発表。1万に収容の多目的アリーナの建設や、泡瀬埋め立て地でのビーチフロント観光、モータースポーツ...続きを見る

はしか患者12人 発生状況「レベル3」に

県は、4年ぶりに確認されたはしか患者が12人まで拡大したことから、県内で流行の兆しがみられるとして、患者の発生状況を最も高い「レベル3」とし、注意を呼び掛けています。 はしかの最初の患者は台湾から沖縄に来ていた30代の男性で、これまでにこの男性と...続きを見る

経済団体会議 鉄軌道計画の着実な実現を要請

県が進める鉄軌道計画について、県内の経済団体の代表らが着実な実現などを知事に要請しました。 要請に訪れたのは、県内12の経済団体でつくる県経済団体会議のメンバーで、鉄軌道計画の着実な実現や鉄軌道と連携する支線の整備などを求める要望書を翁長知事に手...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.