2018年3月8日

中継 きっとやればはまる 「ボドゲー」の世界とは?

みなさん「ボドゲー」という言葉を聞いたことはありますか?おそらく誰もが一度はやったことがあるものなんですが、きょうはその「ボドゲー」好きが集まる、話題のスポットにお邪魔しているようです。 やればぜったいにはまる「ボドゲ―」とは何なのか、まずは...続きを見る

MESH 4度目の運行再開

こちらは北部の民間のドクターヘリとして今から9年前の2007年、名護市で産声をあげました。それは広い地域に住む北部の人たちの「命を救いたい」という思いからでした。 そこで救命率のカギとなるのが時間です。救命率をあげるためには15分以内...続きを見る

三者協議会の早急な設置求める

嘉手納基地所属のF15戦闘機が部品を海に落下させた事故で、県が国に抗議です。 県庁で富川副知事は「今回も米軍から日本政府への通報に6日以上を要したことに加え、県から問い合わせがあるまで国から県に対し事故発生の連絡がなかったことに強い憤りを禁じ...続きを見る

全学徒の碑建立1年で集会

沖縄戦に動員された学生たちの無念を伝える「全学徒隊の碑」で集会が予定され、元学徒隊の参加を呼び掛けました。 「全学徒隊の碑」は2017年3月14日に糸満市摩文仁の平和祈念公園内に建立されました。碑には学徒隊として動員された県内21校の校名が刻まれ...続きを見る

恩納村待望のバイパス全線開通

3月8日、前面開通した国道58号恩納南バイパス。 リゾートホテルが多い恩納村では、観光客の増加などに伴い、慢性的な交通渋滞に悩まされてきました。 今回開通したのは恩納村南恩納から谷茶までの2キロで、これにより仲泊交差点から全6.5キロの...続きを見る

名護市で黒糖作り「中はフワフワ!」

子どもたちが黒糖作りを体験です。 3月7日、地域の農業や「食」に関心をもってもらおうと、JAおきなわが開催したもので、名護市大北小学校の4年生約100人が参加。キビしぼりを体験したり、生のキビをかじっったり。そして、キビの汁を煮詰めて出来あがった...続きを見る

遊泳中の男子高校生が波にのまれ死亡

7日午後恩納村の真栄田岬で泳いでいた17歳の男子高校生が溺れて死亡しました。 那覇海上保安部や消防などによりますと7日午後4時半ごろ恩納村の真栄田岬で、「3人で遊泳中に1人が波にのまれ見えなくなった」と一緒に泳いでいた友人らから通報がありました。...続きを見る

新年度土木関連予算 モノレール延伸など重点的に

8日に開かれた県議会土木環境委員会で、2018年度の土木関連予算は都市モノレール延長事業などに重点的に配分されることが分かりました。 土木建築部門の2018年度予算は948億4148万7000円。2017年度当初予算に比べ沖縄振興公共投資...続きを見る

津軽リンゴ園児たちへ贈呈

青森県産のリンゴのおいしさを知ってもらおうと8日、那覇市の保育園にリンゴが贈られました。 青森からのリンゴのプレゼントは2018年で6回目。JA津軽みらいの工藤友良組合長は「青森のりんごをたくさん食べて元気に育ってください」と挨拶しました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.