1 / 24123...1020...最後 »

2018年3月31日

自民党県知事選挙選考委員会

2018年11月に予定されている県知事選挙に向け、自民党県連は31日に選考委員会を立ち上げました。 県知事選挙選考委員会は議員や各地の行政長、経済人などで構成されていて、31日の会では委員長を國場組の國場幸一会長に決め、今後のスケジュールや候補者...続きを見る

宮古島 イワサキクサゼミ鳴く

宮古島では早くも初夏を告げるあの音が聞こえてきたようです。 島の道路沿いの畑で聞こえてきたのは、小さなイワサキクサゼミの初夏を告げる鳴き声です。 鳴き始めは平年だと4月初旬ごろということですが、ことし、宮古島では少し早く、ジージーという声が...続きを見る

沖縄鉄軌道計画を提出 那覇-北谷-名護案で

那覇市と名護市を1時間で結ぶ鉄軌道の導入に向け、県が設置した有識者による委員会が計画案をまとめ、30日に翁長知事に提出しました。 鉄軌道の導入に向け、県では2014年に委員会を設置し、およそ3年半をかけて採算性や技術的な観点から検討を行ってきまし...続きを見る

ひるぎ染めの魅力 藤﨑紅型工房展

マングローブを使った『ひるぎ染め』の魅力あふれる作品の展示会が30日から名護市で開かれています。 展示会は、名護市に紅型工房を構える藤﨑眞さんが開いたもので、マングローブの樹皮を染料とする『ひるぎ染め』の作品着物を中心に帯、財布などの小物と45点...続きを見る

2018年3月30日

Qプラスリポート 看取りを考える 最期まで自分らしく

那覇市首里にあるこのクリニックでは通常の外来診療のほかに在宅診療を行っています。医師で院長の喜納美津男さんは長く在宅医療に関わってきました。 56歳から100歳を超える方まで毎月平均80人の在宅患者を訪問、診察しています。...続きを見る

豊見城市小4自殺 いじめとの因果関係認める答申

自殺から2年5カ月。いじめが主な原因だと認めました。2015年10月、当時小学4年生の男子児童が豊見城市の自宅で首を吊って自殺した問題を調査した第三者委員会は、学校でのいじめが主な要因だったと認める調査結果を報告しました。 この問題で、豊見城市教育委...続きを見る

4年ぶりのはしか患者 新たに2人確認

先週、県内で4年ぶりにはしかの患者が確認されましたが、新たに2人がはしかと診断されました。県によりますと、はしかと診断されたのは石垣市の女性と中部の男性です。 2人は、3月23日にはしかの発生が確認された男性が利用した宿泊施設や飲食店などにいたこ...続きを見る

広域連携で琉球弧PR JALとOCVB

日本航空と沖縄観光コンベンションビューローは世界自然遺産登録に向け奄美大島や沖縄のやんばる地域を連携してプロモーションしていくことになりました。 これは、日本航空の地域プロモーションの一環で、日本航空の機内誌や機内ビデオでは4月から3カ月間にわた...続きを見る

かりゆしグループ入社式

県内でホテルなどを運営するかりゆしグループで30日、入社式が行われました。入社式では、49人の新入社員が役員や従業員の拍手で迎えられました。 2018年は、外国人観光客への対応に力を入れたいとネパールや韓国など外国人18人が採用されました。かりゆしグ...続きを見る

ひめゆり平和祈念資料館 島袋館長退任

元ひめゆり学徒でひめゆり平和祈念資料館の館長を7年勤めた島袋淑子さんが高齢のため30日で退任することになりました。 2011年にひめゆり平和祈念資料館の館長に就任した島袋淑子さんは、17歳の時にひめゆり学徒隊として動員されこれまで悲惨な戦争体験の...続きを見る


1 / 24123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.