9 / 21« 先頭...8910...20...最後 »

2018年2月19日

巨人投手が小学校を訪問

キャンプ中の巨人のピッチャーが、19日、那覇市の小学校を訪問しました。那覇小学校の子どもたちの拍手で迎えられたのはジャイアンツの谷岡竜平投手と田口麗斗投手です。 目の前で披露されたプロの球に子どもたちは釘付け。キャッチボールでは1球1球、笑顔がこ...続きを見る

連結ターミナル事故 現場で工事が始まる

1月、作業員2人が死傷する事故が起きて以降作業が止まっていた那覇空港の連結ターミナルの建設現場で2月19日、工事が再開されました。 1月26日、那覇空港の国内線と国際線を連結するターミナルの建設現場で梁が崩落し作業員2人が死傷した事故。この事...続きを見る

リゾートウェディングに六次産業商品展示会

県内でのリゾートウェディングの引き出物などに県産品をもっと活用してもらおうという展示会が2月15日、西原町で開かれました。 会場には、県内、17の事業者がブースを出展。南風原町特産の完熟カボチャを使ったスープや、恩納村でとれたパッションフルー...続きを見る

雪だるまを名護の子どもたちに

北海道日本ハムファイターズのキャンプ地、名護市で、2月19日子どもたちに北海道の雪だるまがプレゼントされました。 この活動は、北海道の企業など4社で作る「なごに雪プロジェクト」が、沖縄の子ども達に雪で遊んでもらおうと、5年前から取り組んでいるもの...続きを見る

2018年2月18日

石西礁湖サンゴの回復 より困難に

2016年の大規模な白化でおよそ7割が死滅した石垣島の石西礁湖で、回復につながる「サンゴの加入量」が激減していることが、18日にわかりました。 18日、石垣市で開かれた協議会で環境省は、サンゴ礁の回復につながる新たに海底に根付くサンゴの加入量が、...続きを見る

糸満市の病院に認知症カフェ

認知症やその家族が、孤立することなく地域で支え合える交流の場にしようと、糸満市の病院が17日、認知症カフェを開設しました。 認知症カフェを開設したのは糸満市にある南山病院で、運営には重い認知症を患う人たちのデイケアにあたる専門スタッフが携わっていて、...続きを見る

「一度限りの」リレーマラソン&ウォーク

浦添市西洲から宜野湾市宇地泊の西海岸関連道路の開通を前に、一度限りのイベントが、3月に開催されます。 3月18日に開通する西海岸関連道路は、臨港道路2.5キロと浦添北道路2キロを合わせた区間で、このうち浦添北道路は自動車専用道路となっているため、開通...続きを見る

2018年2月17日

ATMも「しまくとぅば」

島言葉で案内するコンビニのATMが15日から宮古、石垣地区で稼動しています。15日から宮古島市のファミリーマートなどに設置されたのは、宮古の島言葉で案内するATM。 今回、一般公募で選ばれた地元の人の音声で「んみゃーち(いらっしゃいませ)」や「た...続きを見る

新基地建設海域のサンゴに初の移植許可

新基地建設が進む辺野古の工事海域の希少なサンゴについて、県は16日、別の場所への移植を求めた沖縄防衛局の申請を許可しました。 移植が許可されたのは、今後工事が予定される海域に生息する絶滅危惧種「オキナワハマサンゴ」1群体で、県が新基地建設に関連し...続きを見る

多彩な才能を輝く「アートたけし展」始まる

お笑いや映画など多彩な分野で活躍するタレント、ビートたけしが手がけたアート作品を展示する「アートたけし展」が、17日から開かれています。 那覇市のデパートで17日から始まった「アートたけし展」。 タイトルやコンセプトを掲げずに「ビートたけし...続きを見る


9 / 21« 先頭...8910...20...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.