1 / 212

2018年1月31日

~Kiroro活動再開への思い~

ことしデビュー20周年を迎えた歌手のKiroro。今月24日には「アイハベル」というアルバムを発売し、およそ13年ぶりに本格的な歌手活動を再開させました。 活動はなぜ休止していたのか、そしてなぜ再開させたのか、そこには母になった2人の、歌への思いがありま...続きを見る

楽園の海 寒さに負けない小さな生き物

伊波「楽園の海 案内は水中ビデオカメラマンの長田勇さんです。今回のテーマは「寒い冬でも頑張る小さな生き物」です」 長田「一年で一番寒いシーズンですが、海の中では小さな生き物たちも頑張って寒い冬を乗り越えようとしています。そんな様子を撮...続きを見る

沖縄市立図書館 来館者20万人達成

2017年5月に移転した沖縄市立図書館。1月31日、移転オープンから約8カ月で来館者が20万人を突破しました新しい図書館になって利用者が約2倍になったという市立図書館の魅力とは何なのでしょうか。訪ねてみました。 31日、20万人目の入館者となったのは...続きを見る

油断禁物 インフルエンザ流行続く

インフルエンザの流行が依然として続いています。 県は1月31日先週1週間のインフルエンザの患者数は3238人で、全体では前回調査より減少したのものの、本島中部や宮古地区では増加していると発表しました。依然として流行が続いています。 定点あた...続きを見る

県福祉のまちづくり表彰式

高齢者や障害者に優しいまちづくりに取り組む個人や団体が表彰されました。 「県福祉のまちづくり」表彰式は、11年前から行われ、2018年は、約50年にわたって、点字に訳した本を視覚に障害のある児童に贈った「青い鳥点訳グループ」が県知事賞を受賞しまし...続きを見る

石垣市で電動スクーターのシェアリング始まる

環境に優しい観光を目指し電動スクーターが島を走ります。 石垣市は1月31日の会見で住友商事とタッグを組み電動スクーターを活用したシェアリングサービスを2月5日からスタートすると発表しました。 「ゴー、シェア」と名づけられたこのサービス。ヨーロッ...続きを見る

わった〜バス党が座談会 利用者の意見を反映へ

車社会の沖縄で交通渋滞、緩和などのためバスの利用促進を図ろうと1月30日、わった~バス党の座談会が開かれました。 今回が最終回となった座談会には、県やバス会社、利用者が参加。これまで実施した取り組みを振り返り、バスの乗り換えや利用方法が分からない...続きを見る

タウンページ 別冊2冊を発行

2018年のタウンページは一味違います。NTTは「子育てタウンページ」と「防災タウンページ」の2冊の別冊を発行します。 NTTタウンページの岡田昭彦社長は、「少子高齢化や一人暮らしの方が増えている中で、少しでもお役に立ちたい」と述べ、那覇市の城間...続きを見る

即応訓練の中、三連協が目視調査

29日から即応訓練が行われる中、嘉手納基地周辺の3自治体、三連協が合同の目視調査を行っています。 嘉手納基地では31日午前8時前から戦闘機などが激しい騒音とともに離陸し、午前7時55分には、F15戦闘機が100.1デシベルの騒音を記録しました。 ...続きを見る

オートバイとトラックが衝突 3人負傷うち1人重体

31日未明、那覇市でオートバイとトラックが衝突する事故があり、20代とみられる女性が意識不明の重体です。 石橋知巳記者「前の部分がつぶれてしまっているこのバイクに、搬送された3人が乗っていた可能性があるということです」 警察によりますと31...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.